ボディクリームを使った節約で効果的な手の保湿方法

わざわざハンドクリームを買わなくても、体と手のクリームを使い分けなくても、ボディクリーム1本で体も手も十分ケアできます。

手に残ったクリームでハンドマッサージ

体のケアをした後、手にクリームが付いていますね。この手についたクリームを活用してハンドマッサージを行います。ボディクリームを無駄なく使えて、ハンドクリームを買う手間やお金が省けて、一石二鳥なんです。

ハンドマッサージ方法

各関節をほぐします。こうすることで手の血行が良くなり、手の冷えやむくみを改善します。

第一関節部分と第二関節部分のシワに塗りこむ。手の中で一番目に入るのがこの指の関節。

関節のシワで年齢がわかる、というほど深くなりやすいシワが存在します。指のシワは年令を重ねるにあたって深くなってしまうのは仕方がないこと。しかし、ケア次第で何とかなるのも事実。

同じ50歳でも、指にシワがたくさん入っている人と、シワが浅く若々しい手を保っている人とは、それまでのケアの差が大きく影響しているのです。

忘れがちな爪周り

ハンドケアで忘れがちなのが、爪周りのフチ部分。この部分は、逆剥けが起きたり、血色不良が起きる部分。爪が生えてくる場所でも有りとてもデリケートなんですよ。フチにそって優しく塗り混んで下さい。

まとめ

毎日外気に触れる手は、乾燥しがちで紫外線の影響を直に受けやすいです。洗剤やシャンプーなどでダメージも受けやすく、十分なケアが必要な部分。手作業を終えた後や手を洗った後など、こまめのケアが必要です。

そして、最も年齢が出やすいのが手。いくら着飾っても、若々しく振る舞ったとしても、手がシワシワやガサガサだと非常に残念ですよね。全身トータルで若々しく保つためには、指先までしっかりとケアしていくの良いのではないでしょうか。

手が綺麗だとネイルの楽しみも増えますし、指輪をつけるのも楽しくなってきます。人前で自信を持って手を見せることが出来ますよ。

ネイル負け・指輪負けしない手を目指しましょう。

MENU

Copyright (C) ボディクリームの色々な効果 All Rights Reserved.