正しく使って効果的なボディクリーム生活

ボディクリームただ塗っただけでも保湿の効果は充分あると思います。しかし、せっかくお金をかけて買ったボディクリーム…もっと効率よく使うためにアドバイスします。

塗るタイミング

ボディクリームを塗るタイミングは入浴後が一番効果的です。その理由は、お風呂で温まった体はとても代謝がよくポカポカしています。なので、体中の毛穴が開いた状態になります。

ここの毛穴が開いた状態が鍵。開いた毛穴にボディクリームがより良く浸透して、皮膚の内部にまで達する効果が高まるのです。もう一つの理由は、お風呂で体を洗って毛穴を綺麗な状態にすることで、クリームの成分がしっかりと行き渡るからです。

保湿持続性の高いボディクリームは、1度で24時間効果が続きますが、日中乾燥が気になる場合には、清潔な手で再度塗ることをオススメします。

ボディクリームの浸透性を高めるために

手持ちのボディクリームの浸透性を高めたい場合には、ラップパックがオススメです。クリームを塗った後にラップでフタをしてあげることで、外気の侵入を防ぎ、肌への浸透が早く深くなる効果があります。

時間にして10分程度が目安です。

時間をかけて念入りにお手入れすべき場所

体の中で最もダメージを受けやすい場所は「関節」部分です。曲げ伸ばしの働きが最も多く、1日の中で一番皮膚の伸び縮みが激しい場所。この関節部分「肘」や「膝」「足の付根」「指の関節」は時間をかけて揉み込むようにマッサージしながら行って下さい。

シワの1本1本に浸透させるように塗り込む事が大切です。

肌状態に合わせる

1年を通して同じボディクリームを使っていませんか?一年中全く同じ肌質の人はほとんどいません。季節によって気温や湿度が違うように、私達の肌環境も日々変わっているのです。

まずは、自分の肌質を知ることが大切。今の肌の状態を確認して、それに合ったボディクリームを使用することが大事です。クリームによって成分は違うので、保湿力や浸透力、敏感肌用や乾燥肌用など様々です。

なんか痒くなる・ベトベトする・乾燥が治らないなどと思った時は、きっと肌に合わないクリームを使っているからだと思います。

ボディクリーム1つとっても、塗り方や工夫次第でより効果アップできる方法が存在します。高いクリームが良いとは限りません。自分に合うクリーム選びと工夫が大切です。

MENU

Copyright (C) ボディクリームの色々な効果 All Rights Reserved.