知らないことの方が多い?ボディクリームの効果

ボディクリームってただ、体の保湿をすることだけが役割ではありません。補助成分に目を向けると保湿以外の効果をもつクリームも数多くあります。もちろん保湿力はありますが、もし痩せたい…スタイルを維持させたい…体に出来た黒ずみ、シミをどうにかしたい…なんて思っている場合はしっかりとボディクリーム効果を熟知して適したコスメを使うようにしましょう。

  1. 体の保湿
  2. 燃焼の手助け
  3. むくみ解消
  4. 妊娠線予防
  5. 肉割れ予防
  6. シワ・たるみの改善
  7. 肌を刺激から守る
  8. 引き締め効果

ざっと挙げただけでもこれだけの効果がボディクリームにはあります。ただし、配合成分によって実感出来ない効果もあるので、まずは自分がボディクリームでどのような効果を得たいのか?これを明確にしてからボディクリーム選びをはじめていきましょう。

一番に重要視したいのは保湿性

ボディクリームを使う場合、一番に注目するべきなのが保湿です。この力がないとまったく使う意味がありません。保湿は女性の美を追求していくと必要不可欠なお手入れです。乾燥は肌の大敵といった言葉があるように乾燥を防ぐのは一にもニにも保湿の役割となります。

保湿の役割は以下のようなものがあります。

  1. 肌に蓄えた水分を保持する
  2. 肌表面に保湿バリアを張ってくれる
  3. 肌の正常化

また肌は層になっており上から表皮、真皮となります。真皮の中にはコラーゲンなどの保湿成分が含まれています。保湿をすることで肌の角層深くにある自らもっている保湿成分を補う。満たすといった役割もあります。

さらにビタミンC誘導体といった美容成分は角層深くまで届くことでコラーゲン細胞などを刺激して活発化させる力もあると言われています。もしボディクリームにビタミンC誘導体を配合したような商品があるなら綺麗な体を作れるかなり注目したいクリームになることは間違いありません。

ボディクリームの効果を最大限に引き出す塗り方

ボディクリームの効果を最大に引き出すのは商品の品質もそうですが使う私たちの塗り方も正しい方法をマスターしていないといけません。

ゴシゴシと荒くつけたり、不十分な量をつけて伸ばすなどは保湿効果も半減されてしまいます。

以下は保湿クリームの正しい塗り方の保存版となります。

  1. 夜はお風呂あがりに塗る
  2. たっぷりと手に取り贅沢につける方が良い
  3. 塗るときは肌のキメにそって優しく滑らせる感じで塗る
  4. 傷口などには絶対に使用しない
  5. 乾燥が酷い場合は重ね塗りもしくは、ボディローション後にクリームをつける
  6. 夜つけて朝はしっとり肌でもしっかりと塗る

まずはこの6項目を意識してボディクリームを塗ってみてください。クリームによってはマッサージがいらなくただ、肌に馴染ませるタイプもあるのでお使いのボディクリームの使い方はしっかりと確認をするようにしてください。

どのボディクリームが良いのかわからない…

これだけ多くのボディクリームが市場にあるとどれが良いのか迷ってしまう人もいるはず。そこで選定の決め手となる選び方のコツを教えます。

どうしても自分で探してどれが良いのか難しい場合は以下のことを参考にしてクリーム選びをしてください。

  1. 口コミ、ランキングサイトをチェック
  2. 実際に使った経験のある体験談を見る
  3. 続けてこそ実感できます。お財布に厳しくない価格で品質の良いクリームを選ぶ
  4. 保湿以外に補助効果が欲しい場合は配合成分にもこだわる

上記の項目でも1と2はできるだけ重視しましょう。人気やオススメと称される商品には必ず理由があるはずです。またネットでは実際に買って体験談、使い心地などをレビューしてくれる人もいます。生の声は非常に選ぶ上で参考になるのでチェックしておきたいところです。

「レビュー型」人気のボディクリームをランキング化
このサイトの管理者さんはネットでも人気の高いボディクリームを実際に使ってレビューしてくれています。参考になる意見があるのでクリーム選びの参考にはピッタリです。

MENU

Copyright (C) ボディクリームの色々な効果 All Rights Reserved.